• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

ジャパンパイル(5288)、ミャンマーに合弁会社設立

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ジャパンパイル(株)【5288】は、ミャンマーのMyanmar V-Pile Co., Ltd.(以下「VP社」)とベトナムのPhan Vu Investment Corporation(以下「 PV社」)との間で、コンクリートパイルの製造、販売、施工事業の合弁会社「 VJP Co., Ltd」(以下「VJP社」)を設立すると発表した。各社の出資比率は、VJP社55%、VP社40%、PV社5%で、資本金は、約13.5億円としている。

コンクリート杭、既製杭、場所打ち杭、製造・販売・施工の総合的な基礎建設会社のジャパンパイルと、コンクリートパイルの最大手と言われるVP社とPV社の3社にて、ミャンマー国内におけるコンクリートパイルの生産及び基礎建設工事の分野での新たな共同事業の展開を目指すため、今年の2月に既に覚書を結んでおり、今回の合弁会社設立に至った。
今後は、2015年3月までに設立を予定し、ミャンマー・ティラワ経済特区の工業団地での工場新設の申し込み手続きと合弁会社設立準備を開始し、ミャンマー国内での様々な土木・建築構造物を支える主要資材として重要な役割を担うコンクリート杭の製造販売事業を展開させる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy