• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ソフトバンク(9984)、米アニメ制作大手と約3700億円の買収交渉

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ソフトバンク(株)【9984】は、米映画製作会社ドリームワークス・アニメーションSKG(以下「DWA」)と買収交渉を進めていることが発覚した。
買収額は約3700億円(34億ドル)にのぼる可能性があるという。(1株32ドル)

人気を博した映画「シュレック」の制作を手掛けたDWAだが、最近ではヒット作品に恵まれず興業収入は前年に比べ半分近く下がり、株価が低迷するなど非常に厳しい経営状況になっている。
今回の買収で、ソフトバンクは、米国に新たな会社の新設を検討しており、DWAのアニメーション要素を、インターネットのゲームなどに活用する考えもあるようだ。
収益基盤の強化を急がなければならないDWAを買収することで、ソフトバンクは、事業の経営戦略に取り組む考えのようだ。

ソフトバンクの広報担当者は28日、「噂や憶測についてはコメントを控える」として公の発表にはまだ至っていない。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy