• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

日本生協連と東北の3生協、木質バイオマス発電事業に出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本生活協同組合連合会と、いわて生協、みやぎ生協、コープ東北サンネット事業連合の四者は、(株)野田バイオパワーJPへの出資を決定した。

日本生協連は、原子力発電に頼らないエネルギー政策の実現と持続可能な社会をめざす立場から、全国7カ所の物流施設に太陽光発電設備の設置を進めており、再生可能エネルギーの発電と利用を一体的に推進するため、2014年6 月、自家需要をまかなう新電力会社(株)地球クラブを設立しました。

今回の野田バイオパワーJPへの出資を通して、(株)地球クラブでは再生可能エネルギー電力の安定調達を行い、日本生協連事業所などへの供給を行う。東北の3生協も同社への出資を通して、電力事業に参加する方針。

日本生協連では今後も、太陽光発電やバイオマス発電などを積極的に活用し、再生可能エネルギーの普及促進を目指す考え。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy