• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

Jトラスト(8508)、インドネシア商業銀行事業へ参入

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

インドネシア預金保険機構(以下、「LPS」)の実施するインドネシアの商業銀行ムティアラ銀行の株式取得に関する公開入札で、Jトラスト(株)【8508】は、12日、LPSと条件付売買契約を締結したと発表した。

ムティアラ銀行は、インドネシア全体で62支店を持つ総資産約1,200億円の商業銀行だが、2008年11月に、特別監督下銀行となる処分を受け、その後LPSの管理下になった。2014年4月より、LPSは、ムティアラ銀行の全ての株式売却公開入札の手続きを開始していた。インドネシアでは商業銀行の外国人持ち株比率は40%が上限だが、今回は特例として100%の株式取得が適応される。
今回の買収により、Jトラストグループの消費者金融事業を中心としたリテール・ファイナンスビジネスを、海外でも幅広く展開する考えだ。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy