• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

リサ・パートナーズ、日本政策投資銀行・東京都民銀行と30億円の活性化基金を組成

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)リサ・パートナーズ (以下「リサ」)は、(株)東京都民銀行(以下「都民銀行」)、および(株)日本政策投資銀行(以下「DBJ」)と、中堅・中小企業に対し、再生から成長への足掛かり、成長の底支えのためのリスクマネーの供給を目的とする総額30億円の首都圏活性化支援ファンド「とうきょう活性化基金投資事業有限責任組合」を組成すると発表した。

このファンドの業務執行は、都民銀行、DBJ及びリサによる共同出資会社の「(株)とうきょう活性化ソリューションズ」が行うとしており、本ファンドは本年3月にDBJとリサとの間で締結した「地域経済の活性化に関する業務協力協定」における「観光活性化マザーファンド」組成に続くプロジェクトだ。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy