• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

スマートニュース、総額36億円をグリー・アトミコ・ミクシィなどから調達

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

スマホ向けニュースキュレーションサービス「SmartNews」を手がけるスマートニュース株式会社は、8月8日、国内外の事業拡大を目的として、「スカイプ」の共同創業者のニクラス・ゼンストローム氏が率いるイギリスのVC「アトミコ」とソーシャルゲーム大手の「グリー」をリードインベスターとする総額約36億円の資金調達を実施したことを発表した。出資比率については非公開。

引受先は、リードインベスターとして、イギリスの有力ベンチャーキャピタルのアトミコ、グリーの2社を始めとして、ミクシィ、写真共有サイトのピンタレストに出資したウイリアムローズ氏、DeNAの共同創業者 川田 尚吾氏、グロービス・キャピタル・パートナーズなど。

ニュースキュレーションのリードポジションを巡って、競争が激化しており、グノシーの「Gunosy」はがKDDI、ジャフコ、B Dash ベンチャーズなどから計24億円を調達し、大々的なマーケティングを実施、その他では、グライダーアソシエイツの「Antenna」、LINEの「LINENEWS」、ユーザベースの「NewsPicks」などがある。

またグリー、ミクシィとは業務提携を合わせて発表した。グリーとは、モバイルゲーム分野での提携を行い、スマートニュース内でのコンテンツ提供を行う。ミクシィは、ネイティブ広告を配信するネイティブ広告ネットワーク(仮称:「スマートアド」)を開発する。

 

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy