• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

パーソルHD、富士ゼロックス子会社の富士ゼロックス総合教育研究所を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

パーソルホールディングス【2181】 富士ゼロックスは、富士ゼロックスの100%子会社である富士ゼロックス総合教育研究所の全株式2,000株の譲受・譲渡に関して、最終合意に達し株式譲渡契約を締結したことを発表した。

パーソルホールディングスは、1973年のテンプスタッフ(現パーソルテンプスタッフ)創業に始まり、人材派遣サービスを中核にして人材紹介、求人メディア運営、ITアウトソーシング、エンジニアリングへ事業を拡大、さらに組織・人事コンサルティング、教育研修に至るまで、幅広く総合人材サービスを提供してきた。

富士ゼロックスは、1989年にパーソルHDの教育事業部を母体に、富士ゼロックス総合教育研究所を設立して企業向け人材教育事業へ参入し、富士ゼロックスおよび関連会社における人材教育や人事制度改革支援などの豊富な経験をベースに、多くの顧客企業に実践的な人材教育や、そのノウハウを提供してきた。

パーソルホールディングスは、富士ゼロックス総合教育研究所が創業以来培ってきた人材教育ノウハウと、パーソルグループの持つ人材・組織に関する幅広いソリューションや豊富なリソースとの間でシナジーを発揮し、さらに高い価値のサービス提供を通じ、顧客企業のビジネス拡大へ貢献していくため、今回の買収に至った。

異動する会社の概要
(1)名称 株式会社富士ゼロックス総合教育研究所
(2)本社所在地 東京都港区六本木3-1-1 ティーキューブ14階
(3)代表者 代表取締役社長 小串 記代
(4)事業内容 経営者・管理者・一般従業員に対する教育ならびに研修所等教育施設の運営および受託管理、教育機器・教材の開発および販売、書籍・雑誌の出版および販売、催事の企画・実施、コンピューターのソフトウェアの開発、販売およびコンサルティング
(5)資本金 1億円
(6)設立年月日 1989年9月21日