• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

三菱ロジスネクスト米子会社、同国の物流機器販売代理店Pon Material Handlingを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

三菱ロジスネクスト【7105】は、連結子会社であるMitsubishi Logisnext Americas Inc.(以下、「MLNA」)が米国の物流機器販売代理店であるPon Material Handling, NA(以下、「PMH 」)の全株式を取得することにより、PMHを子会社化(孫会社化)することを発表した。

三菱ロジスネクストは、米国子会社MLNAの下、Mitsubishi Caterpillar Forklift America Inc.(以下、「MCFA」)及びUniCarriers Americas Corporationの2社を通じて、米州においてフォークリフト等の生産販売を行っている。

PMHは、Equipment Depot(以下、「EQD」)という名称の下、1951年より米国の幅広い地域において、物流機器の販売及びレンタル事業を行っている物流機器販売店である。

三菱ロジスネクストは北米市場において直販事業ならびにサービス事業の強化および今後の成長を実現し、確固たる業界ポジションを構築することを目的に、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 Pon Material Handling NA, Inc.
(2)所在地 16630 Air Center Blvd. Houston, Texas, US
(3)代表者 David Turner
(4)事業内容 物流機器の販売代理店
(5)出資金 1億4900万USドル
(6)設立年月日 2006年1月18日