• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

帝人、航空・宇宙用途向け高耐熱熱硬化プリプレグ製造の米レネゲードを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

帝人【3401】は、航空・宇宙用途向けに高耐熱熱硬化プリプレグを製造・販売する米国のRenegade Materials Corporation(以下「レネゲード」)の全株式を取得し、完全子会社にすることを発表した。

帝人グループは、世界の主要な航空機メーカーが製造する航空機の一次構造材、二次構造材向けに、30年以上にわたり炭素繊維「テナックス」を供給している。

レネゲードは、1993年創立の樹脂メーカーを母体として、2007年に設立された航空・宇宙用途向け高耐熱熱硬化プリプレグメーカーで、耐熱性樹脂について高いノウハウを有している。

帝人グループは、さらなる用途開発の推進とグローバルでの事業拡大を目指して、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
社名 Renegade Materials Corporation
設立 2007年
拠点 米国 オハイオ州 マイアミズバーグ(本社・工場)
事業内容 航空機向けプリプレグ、樹脂、接着剤などの製造・販売