• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

電通、シンガポールのデジタルマーケティング会社Happy Marketerを買収

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

電通【4324】は、海外本社「電通イージス・ネットワーク」を通じて、シンガポールのデジタルマーケティング会社「Happy Marketer Pte. Ltd.」(以下「ハッピーマーケター」)の全株式を取得することを発表した。

ハッピーマーケターは、2009年の設立以来、データ分析テクノロジーを活用したサービスを提供し、顧客の体験価値を向上させることで、高い評価を得てきた。

現在では、インド・バンガロール市にもサービス拠点を構え、東南アジアの有力デジタルマーケティング会社として成長を遂げており、Google、Adobe、Salesforce等の企業と強いパートナーシップを築き、デジタルマーケティング分野におけるコンサルティング、トレーニングを軸にしたサービスを提供している。

電通は、グループのグローバルネットワーク・ブランドの1つで、テクノロジーを活用したデータ分析に強みを持つデータマーケティング会社「Merkle」の、シンガポールにおける事業規模を拡大し、データ分析サービス機能を強化することを目的に、今回の買収に至った。

【ハッピーマーケターの概要】
社名:Happy Marketer Pte. Ltd.(ハッピーマーケター)
本社所在地:シンガポール(インド・バンガロール市にもサービス拠点を持つ)
設立:2009年6月
代表者:Rachit Dayal (Founder and CEO)
事業内容:デジタルマーケティング分野のコンサルティング、教育サービスを提供