• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

コマツ、林業機械メーカーの米ティンバープロ社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

コマツ【6301】は、米国の完全子会社であるコマツアメリカを通じて、米国で林業機械・アタッチメントの製造、販売を手掛けるTimberPro, Inc.(以下「ティンバープロ」)を買収することを発表した。

コマツグループでは、主に建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械などの事業を展開している。

ティンバープロは、ウィスコンシン州に本社を置き、履帯式フェラーバンチャー及びハーベスター、フォワーダー、ホイール式ハーベスターなどの林業機械、及びアタッチメント(フェリングヘッド)を販売する林業機械専門メーカーである。

コマツは、FTL工法の林業機械市場において、主に履帯式フェラーバンチャーの製品レンジを拡充、ラインナップを強化し、より付加価値の高い林業機械を提供することで、顧客の価値創造に貢献していくため、今回の買収に至った。

ティンバープロ社の概要
社名 TimberPro, Inc.
設立 2002年
所在地 米国 ウィスコンシン州
代表者 Patrick Lee Crawford
事業内容 林業機械・アタッチメントの製造、販売