• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

宝印刷、国内外で翻訳サービス展開の十印を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

宝印刷【7921】は、国内外で翻訳サービス等を事業内容としている十印の株式を100%取得したことを発表した。

宝印刷はディスクロージャーサービスのパイオニアとして、有価証券報告書、事業報告書、招集通知及び株式上場の支援を行っており、アジア主要国の証券市場に上場を検討する日本企業の支援を目的として香港駐在員事務所を平成25年10月に設立し、事業の拡大を進めている。
日本国内における翻訳事業においても、既存顧客の各種ディスクロージャー書類の翻訳ニーズの取り込みによる受注増加に注力し、売上高を拡大してきた。

十印は、創業以来55年に亘る翻訳業界のパイオニアとしての強いブランド力があり、また、多言語ローカライズ、技術翻訳、マーケティング関連文書の翻訳等を得意分野としており、さらに翻訳サービスの国際規格であるISO17100を取得し、42ヶ国語の翻訳に対応できる体制を備え、高品質な翻訳サービスを提供できる品質管理体制を兼ね備えている。

宝印刷グループは、サービス品目の拡大、多言語への対応力強化、国内外の顧客基盤の拡大など、さまざまなシナジーの創出を図ることができるものと見込み、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 株式会社十印
(2)所在地 東京都港区芝五丁目31番19号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役会長 勝田美保子、代表取締役社長 日下部優
(4)事業内容 翻訳事業、通訳事業、労働者派遣事業、職業紹介事業
(5)資本金 99,980,000円
(6)設立年月日 平成13年2月28日