• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

ジェイ・エス・ビー、福祉用具リース事業のフレンド・ケアシステムを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ジェイ・エス・ビー【3480】は、福祉用具貸与事業を行うフレンド・ケアシステム(以下F社)の全株式を取得し、完全子会社化することを発表した。譲渡契約に伴いF社の完全子会社である三方よし(以下S社)についても、間接所有により子会社(孫会社)となる。

ジェイ・エス・ビーは、高齢者住宅事業に参入し、現在、全国20ヶ所の高齢者住宅紹介所を開設、高齢者住宅の企画開発とその運営を行い、京都、大阪、滋賀、函館、仙台、福岡にて全13施設を運営している。

F社及びS社は、大阪北部エリアにて在宅生活を送る高齢者の皆様に福祉用具の貸与を行っている。

ジェイ・エス・ビーは、福祉用品貸与事業の強化を図り、将来的には、これらの顧客に対する介護用品の販売、リフォーム事業の拡大及びジェイ・エス・ビー運営の高齢者住宅の潜在的な入居者獲得に繋がると考え、今回の買収に至った。

<株式譲渡企業>
F社:株式会社フレンド・ケアシステム(代表取締役 澤中崇志)
所在:大阪府吹田市南吹田5-7-11
事業内容:福祉用具貸与事業
資本金1,020万 従業者:16名(S社出向の3名含む16名)

<間接所有での当社子会社化される企業(孫会社)>
S社:株式会社三方よし(代表取締役 澤中崇志 F社完全子会社)
所在:大阪府吹田市南吹田5-7-11
事業内容:福祉用具貸与事業

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy