• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

AGC、スペインの合成医薬品原薬製造会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

AGC【5201】は、Boehringer Ingelheimとの間で、Boehringer Ingelheimの合成医薬品原薬製造会社であるMalgrat Pharma Chemicals, S.L.U.(以下MPC)の買収について合意し、株式譲渡契約を締結したことを発表した。

AGCグループは、建築材料、自動車向けなどのガラスを中心に、電子部材やその他の化学関連素材を製造・販売している。

MPCは、cGMPに対応した合成医薬品原薬の製造において長い歴史と豊富な実績を持ち、開発医薬品から商用医薬品まで幅広いスケールの生産に対応できるだけでなく、将来の拡張用地も備えている。

AGCグループは、欧州で合成医薬品中間体から原薬まで一貫して生産できる体制を構築し、今後も大きな需要の伸びが見込まれる欧州市場でのプレゼンスを高めるとともに、世界中の顧客に向けた合成医薬品CDMO事業をより一層拡大していくため、今回の買収に至った。

■Malgrat Pharma Chemicals社概要■
会社名 Malgrat Pharma Chemicals, S.L.U.
設立年 2018年
所在地 スペイン王国 カタルーニャ州
事業内容 合成医薬品原薬の製造・販売

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy