• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

30

OATアグリオ、約79億円でオランダの花・植物の鮮度保持剤の研究開発会社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

OATアグリオ【4979】は、NORDIAN FUND IIA COÖPERATIEFU.A.(オランダ)及びその他少数個人株主から、クリザールグループ関連20社の株式を保有するBlueWave Holding B.V.の全株式を取得することを発表した。
取得総額は、約78億7800万円。

OATアグリオは、防除技術、施肥灌水技術、バイオスティミュラントの3つの食糧増産に貢献する技術とサービスを提供しており、施肥潅水技術の製品群に花や植物のポストハーベスト(収穫後)に鮮度を保つ鮮度保持剤「美咲」を国内で販売している。

クリザールは、花と植物の主産地であるコロンビア、ケニア、オランダはもとより需要地であるヨーロッパ、アメリカ、アジアなど約50か国に自社製品を展開している。

OATアグリオは、クリザールの強力なサプライチェーンを活用し「美咲」の世界展開が可能となり、更に両社の強みを生かした相乗効果を期待し、今回の買収に至った。

異動する子会社クリザール社(Blue Wave Holding B.V.)の概要
(1)名称 クリザール社(Blue Wave Holding B.V.)
(2)所在地 オランダ国 アムステルダム
(3)代表者の役職・氏名 Director:Peter Vriends
(4)事業内容 花と植物の鮮度保持剤の研究開発、製造及び販売
(5)資本金 12億6000万円
(6)設立年 2014 年

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy