• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

不二製油グループ本社、約860億円でアメリカの業務用チョコレートメーカーを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

不二製油グループ本社【2607】は、米国の業務用チョコレート製造企業であるBlommer Chocolate Company(以下、Blommer)を存続会社として、不二製油グループ本社の子会社であるAztec Sub Inc.との合併を行うことで、Blommerを完全子会社とすることを発表した。
取得価額は、約860億円。

不二製油グループ本社は、中期経営計画「Towards a Further Leap 2020」の基本方針のひとつである「コアコンピタンスの強化」においてチョコレート事業の拡大・発展を目指しており、中期経営計画に基づき2015年ブラジルのHarald、2016年マレーシアのGCB Specialty Chocolates、2018年オーストラリアのIndustrial Food Servicesをグループに加え、チョコレート事業を強化するためのM&Aを一貫して実施してきた。

Blommerは、創業家が3世代に渡って経営してきた業務用チョコレートメーカーであり、またココア豆加工事業会社でもある。

不二製油グループ本社は、Blommerへの不二製油グループが得意とする油脂技術の導入や原料調達面の統合などにより不二製油グループのチョコレート事業の強化を図り、不二製油グループが有する他の製品群の投入などを通じ、Blommerの有する北米市場の幅広い顧客に販売していくことを目指し、今回の買収に至った。

異動する子会社(Blommer Chocolate Company)の概要
(1)名称 Blommer Chocolate Company
(2)本店所在地 600 West Kinzie St. Chicago, IL 60610, U.S.A
(3)代表者の役職・氏名 Peter W. Blommer (President and CEO)
(4)事業内容 業務用チョコレートの開発・製造・販売、ココア豆加工事業
(5)資本金 19,000米ドル
(6)設立年月日 1939年

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy