• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ヱスビー食品子会社のゴールデンフーズ、負債約48億円で特別清算を申請

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ヱスビー食品【2805】の子会社であるゴールデンフーズは11月5日、特別清算を東京地裁へ申請した。
東京商工リサーチ及び帝国データバンクによると、負債総額は48億3400万円(平成30年9月30日現在)で、ほぼすべてが親会社のヱスビー食品向けである。

ゴールデンフーズは、ヱスビー食品グループが取り扱うレトルト食品やスパイスなどの総販売元として事業を展開していた。

大手商社や食品問屋向けに販路を形成し、平成29年8月期は売上高約129億476万円を計上していたが、過去の累損から翌平成30年8月期末時点で約29億9000万円の債務超過となっていた。

この間、ヱスビー食品の事業再編の一環で、事業をグループ各社に移管し、以降は清算手続きを進めており、手続きが概ね完了したため30年10月31日、臨時株主総会で解散を決議し、特別清算申請の準備に入っていた。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy