• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

健康食品など開発のフォーエルズ、負債約38億円で破産開始決定

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

健康食品などの開発を行うフォーエルズは10月31日、東京地裁より破産開始決定を受けた。
破産管財人には中野丈弁護士(スプリング法律事務所)が選任。
東京商工リサーチ及び帝国データバンクによると負債総額は一般債権者5名ほかに対して約38億円。

フォーエルズは1995年7月に設立、健康食品などの開発を主体とし、その後、自動販売機による食品の販売や、東京都内の企業が展開する乳幼児教室の立ち上げ、開発支援から運営代行事業などを行っていた。しかし、事業は順調にいかず、乳幼児教室事業は2014年に他社に譲渡し、実質的に事業を停止していた。
以後、事後処理を進めるなかで食品販売事業における債務が負担となり、今回の措置に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy