• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

第一工業製薬、バイオコクーン研究所と池田薬草を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

第一工業製薬【4461】は、バイオコクーン研究所池田薬草を完全子会社化したと発表。

第一工業製薬は、産業・工業用の添加剤、薬剤、助剤などを製造販売している化学品メーカーである。

バイオコクーン研究所は、鈴木幸一岩手大学名誉教授がカイコや桑の持つ機能性の解明研究を進めている大学発のベンチャー企業である。

池田薬草は、天然物からの抽出物を濃縮し、スプレードライによる粉末化技術を有する会社で、医薬品原料等も製造可能なGMP設備も保有している。

第一工業製薬は、ライフサイエンス事業の取り組みを加速させるため、今回の買収に至った。

株式会社バイオコクーン研究所の概要
(1)名称 株式会社バイオコクーン研究所
(2)所在地 岩手県盛岡市上田4-3-5
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 鈴木幸一
(4)資本金 4億0400万円
(5)設立年月日 2001年8月6日
(6)事業内容 医薬品ならびにヘルスケア成分に関する研究開発、食品及びヘルスケア製品の製造販売、社会生活全般に係わる講演会の企画・開催およびコンサルテーション

池田薬草株式会社の概要
(1)名称 池田薬草株式会社
(2)所在地 徳島県三好市池田町州津中津1808-1
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 三浦宏之
(4)資本金 1億円
(5)設立年月日 1984年3月1日
(6)事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品などの原料(バルク)の受託製造、「スダチチン」を原料とした自社品販売

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy