• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

GA technologies、1億5000万円でリーガル賃貸保証を買収

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

GA technologies【3491】は、リーガル賃貸保証の株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価額は、約1億5000万円。

GA technologiesは、区分マンションの賃貸管理業務を従前より自社で手掛けてきた中で賃借人の家賃滞納リスクを保証する家賃債務保証サービスに着眼し、賃借人の属性や過去の取引・行動データから、その場で家賃滞納リスクをAIを活用して審査する家賃債務保証サービス「Renosy Forrent Insure」の開発を進めてきた。

リーガル賃貸保証は、現役の弁護士により創業された背景から、コンプライアンスを重視した事業運営を行って賃貸人及び賃借人に安心して契約できるよう努めており、首都圏を中心に大きく成長して、約4,000件の保証契約実績がある。

GA technologiesは、シナジーを追及するのに加え、保証審査の自働化を行う事や、大幅な業務コストの削減を目指し、今回の買収に至った。

異動する子会社(リーガル賃貸保証株式会社)の概要
(1)名称 リーガル賃貸保証株式会社
(2)所在地 東京都新宿区大久保二丁目5番23号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 虎石 克
(4)事業内容 家賃債務保証事業
(5)資本金 2000万円
(6)設立年月日 平成27年11月11日

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy