• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

帝人子会社の帝人フロンティア、約161億円でドイツの自動車向け内装材生産・販売会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

帝人【3401】子会社の帝人フロンティアは、欧州を中心に自動車向け内装材の生産・販売を展開するJ.H. Ziegler GmbH(以下「ジーグラー」)の全株式を取得し、完全子会社にすると発表した。
買収金額は約161億円。

帝人フロンティアは、2017年4月に帝人の産業用ポリエステル繊維事業を統合し、衣料用繊維と産業資材の両分野で強力に事業を展開しており、産業資材分野においては自動車関連領域を中核事業の1つとして掲げ、高機能内装材(シートファブリック、天井材、吸音材など)やゴム補強材(タイヤコード、ホース用コード、伝動ベルト用コードなど)、エアバッグ用基布など、様々な製品、ソリューションを市場に提供している。

1864年創立の不織布メーカーであるジーグラーは、長年、不織布を用いた自動車向け吸音材を製造・販売しており、欧州・中国を中心に広く事業展開している。また、保有する生産・加工技術を活かし、カーシートの表皮材とクッション構造体との緩衝材であるシートワディング材において、本革シートの課題であったシワの発生抑制による表皮材の高級感維持、高い機能性を持つベンチレーションシートなどを実現するソリューションを提供している。

帝人フロンティアは、欧州における自動車向け内装材の生産および販売拠点を取得し、欧州をはじめとする同事業のグローバル展開を加速することでの企業価値向上を目指し、今回の買収に至った。

ジーグラーについて

名称:J.H. Ziegler GmbH
所在地:本社:バーデン=ヴュルテンベルク州 オーベルアハーン
生産拠点:ドイツ3拠点、ハンガリー、中国
代表者:CEO Diedrich von Behr
事業内容:不織布をベースとした自動車向け吸音材コンポジット、多層シートワディング材の開発・製造・販売
設立:1864年
従業員数:約400名

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy