• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

マネーフォワード、経営分析クラウド提供のナレッジラボを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

マネーフォワード【3994】は、WEBサービス「Manageboard(マネージボード)」の開発・提供を行うナレッジラボとの間で資本業務提携契約を締結し、第三者割当増資を引受け、グループ会社化すると発表した。

ナレッジラボは、平成24年に実務経験のある公認会計士、税理士を中心に創業され、「日本中の中小企業の経営インフラを変えていく」ことをミッションに、財務戦略顧問サービスや、クラウドツールの導入支援サービスを提供している。また、自社でWebサービスの開発チームを有しており、平成30年にSaaS型経営分析サービス『Manageboard(マネージボード)』をリリースした。

マネーフォワードは、「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題解決を目指し、インターネットサービスを開発・提供しており、特に、経理・財務領域においては、ITを通じて業務の自動化や大幅な効率化、資金繰り不安解消、データに基づく経営判断サポートを行うべく、SaaS型サービス『MFクラウド会計・確定申告』『MFクラウド経費』『MFクラウド請求書』などを展開している。

マネーフォワードは、『MFクラウド』シリーズと『Manageboard』の機能連携の強化、当社の顧客基盤を活用した会計事務所や中小企業への『Manageboard』導入促進等を行うことによって、テクノロジーによる中小企業の経営課題解決を共に目指してまいります。

資本業務提携の相手先の概要
(1)名称 株式会社ナレッジラボ
(2)所在地 大阪府大阪市北区西天満4-10-5 HCS 西天満ビル6F
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 国見英嗣
(4)事業内容 WEBサービス「Manageboard(マネージボード)」の開発・提供、経営等に関するコンサルティング業務、クラウドサポート業務
(5)資本金 1,700万円
(6)設立年月日 平成24年10月29日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy