• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

キヤノン、イスラエルの映像解析ソフトウエア開発会社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

キヤノン【7751】は、映像要約技術を用いた映像解析ソフトウエアの開発・販売を行うブリーフカムを買収すると発表した。

キヤノンは、2016年度からの新5ヵ年計画「グローバル優良企業グループ構想フェーズV」において、「戦略的大転換を果たし、新たなる成長に挑戦する」をスローガンに、現行事業の再強化を図る一方、事業構造の転換による成長を目指して、新規事業の強化・拡大に取り組んでいる。なかでも、ネットワークカメラを核としたネットワーク映像ソリューション事業を、今後のキヤノンの成長をけん引する新規事業の一つと捉えている。

ブリーフカムは、イスラエルに本拠地を、置く映像解析ソフトウエアのリーディング企業である。

キャノンは、ブリーフカムを新たにグループに迎え入れることで、ネットワークカメラ、映像管理ソフトウエア、映像解析ソフトウエアの各分野のさまざまな最先端技術やソリューションを提供することが可能となり、ネットワーク映像ソリューションにおけるグローバルリーダーを目指し、事業を強化していくため、今回の買収に至った。

ブリーフカム社の概要
1. 会社名 BriefCam Ltd.
2. 代表者 Trevor Matz (President and CEO)
3. 所在地 イスラエル モディーン
4. 設立年 2007年
5. 事業内容 映像解析ソフトウエアの開発・販売

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy