• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

TDK、アメリカの電源IC設計ベンチャー企業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

TDK【6762】は、米国カリフォルニア州の電源ICの設計を行うベンチャー企業であるFaraday Semi LLC(以下Faraday Semi)を買収したと発表。

TDKは、各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立され、アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、現在、情報通信機器、コンシューマー製品、自動車、産業電子機器の分野において、電子部品のリーディングカンパニーを目指しビジネスを展開している。

Faraday Semiは米国カリフォルニア州に拠点を有する、DC-DCコンバータ(POL:(Point of Load))などのパワーマネジメントに特化したソリューションの提供で急成長している半導体開発会社である。
Faraday Semiのソリューションは、高機能な半導体にTDKが独自開発した先進的なパッケージング技術”SESUB™”と最新の部品技術を3D実装技術で組み合わせ、POLを小型化かつ低背化したもので、これら技術の組み合わせにより、顧客が使いやすい高効率な電源を提供することが可能になり、世界最小クラスの高電力密度のPOLを生み出した(製品ブランド:μPOL™)。

近年「ビッグデータ」の普及に伴い、高密度かつ高効率のデータセンターと信頼性の高いデータストレージの需要が世界的に急拡大しており、この超小型のデバイスは、そこに使われる最新のASIC、FPGA、CPUなどのハイレベルな要求にも対応する高機能なソリューションとなり、高い効率と放熱性にも重点を置き、ICT向けやその他のアプリケーションを含む分散型電源システムに最適なデバイスである。

TDKは、今後拡大する極小サイズのパワーソリューションとそれに伴う半導体の進化に対応しながら、より高効率、高性能、超小型のソリューションを提供していくため、今回の買収に至った。

Faraday会社概要

会社名:Faraday Semi LLC
所在地:米国カリフォルニア州
設立年:2015年11月
代表者:Parviz Parto
主な事業:電源ICの開発、設計

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy