• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

元・不動産売買、債権買取のジェイ・ワン・インベストメンツ特別清算開始決定

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ジェイ・ワン・インベストメンツは3月19日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。
申請代理人は小林聡弁護士(露木・赤澤法律事務所)。
東京商工リサーチによると負債総額は約118億6077万円だがその後、変動する可能性あり。

元東証マザーズ上場のニッシン債権回収(現・ブルーホライゾン債権回収(株))が所有する不動産の開発、保有及び処分、管理、運営、売買及び賃貸などを目的に設立された。
ニッシン債権回収が担保として保有している不動産の売買や特定金銭債権の買取業務などを手がけ、ピークとなる平成20年3月期には売上高95億2394万円を計上していた。
しかし、リーマン・ショック後の市況低迷などで、取扱案件数は大幅に減少し、平成21年3月期の年売上高は約37億円にまで落ち込んだ。主力業務の不動産売買や債権買取は下降の一途をたどり、グループ中核で総合金融サービス事業を行っていたNISグループが24年5月に民事再生法の適用を申請。
以降は業容を大幅に縮小し、30年2月28日に株主総会の決議により解散、今回の処置に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy