• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

太陽誘電、コンデンサ事業のエルナーを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

電子部品の開発、製造販売等を行う太陽誘電【6976】は、コンデンサ事業が主力のエルナー【6972】と資本業務提携契約を結び、エルナーが実施する第三者割当増資を引き受けることにより、エルナーを子会社とすると発表した。
第三者割当増資引き受け後の払込金額の総額は約50億円。

太陽誘電は、積層セラミックコンデンサやインダクタ、モバイル通信用デバイス(FBAR/SAW)、回路製品などを中心とした事業展開を行っており、それらの商品は主に、スマートフォンやパソコンなどのさまざまなIT、エレクトロニクス機器に搭載されている。特に、近年は、さらなる広がりと成長が期待されている自動車、産業機器、ヘルスケア、環境エネルギー市場における採用強化を目指した事業展開にも注力している。

エルナーは、創業以来80余年にわたりコンデンサ事業を行っており、特に耐振、耐湿、耐圧、耐高低温の環境下でも高品質、高性能を維持できる商品の開発に注力し、多くの車載、産機市場向け顧客のニーズに応えられる商品開発を進めている。

太陽誘電は、両社の間で中長期的かつ、全社的な共通戦略をベースに業務推進を行うことにより、今後の連携をより強固なものとし、一層の収益力の拡大とそれに伴う企業価値のさらなる向上を図るため、今回の資本業務提携ならびに子会社化に至った。

資本業務提携の相手方の概要
(1)名称 エルナー株式会社
(2)所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目8番11号
(3)代表者の役職 ・氏 名 代表取締役 山﨑 眞哉
(4)事業内容 電子部品(コンデンサ)の製造・販売
(5)資本金 40億1100万円
(6)設立年月日 昭和12年5月25日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy