• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

シェアリングテクノロジー、三重県の不動産事業名泗コンサルタントを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

水回り修理、害虫駆除など生活サービスのマッチングサイト運営のシェアリングテクノロジー【3989】は、三重県で不動産事業を営む名泗コンサルタントの株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、7億円。

名泗コンサルタントは、不動産売買、仲介、賃貸事業を主として行っており、地域に根ざした経営を行っている。売上高、調整後 EBITDAは過去3年間で安定的に推移していること等からシェアテクグループに取り込むことで、企業価値拡大を図ることが可能であると考え、事業の継続性や各種リスクを確認し、先方と協議を行った結果、株式取得をし、子会社化することを決定した。

(参考:調整後EBITDAとは、営業利益に減価償却費を足し合わせたEBITDAから、シェアテク買収後必要な費用及びシェアテク買収後不要な費用を調整したものであり、買収に際して財務デューデリジェンスを行ったコンサル会社により算出されたもの。なお、平成27年1月期、平成28年1月期、平成29年1月期それぞれの調整後EBITDA は、85百万円、90百万円、98百万円となる。)

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy