• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

12

マイネット、グラニのスマホゲーム関連事業継承会社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ゲームサービス事業のマイネット【3928】は、グラニがスマートフォンゲーム「神獄のヴァルハラゲート」に関する事業を会社分割して新設するGMGの全株式を取得し、子会社化すると発表した。またスマートフォンゲーム「黒騎士と白の魔王」のプロフィットシェア方式での運営に関する優先交渉権を含む基本合意書を結んだ。

マイネットグループは、ゲームメーカーが制作したスマートフォンゲームを買取や協業により仕入れ、独自のノウハウでバリューアップした後に長期サービス運営を行うゲームサービス事業を営んでおり、現在は、ソフトウェア産業からサービス産業へと構造変化したゲーム産業の中で、ゲームサービス業という新たな業態を確立していくことを目指して事業を行っている。
この度、谷 直史氏から株式会社GMGの株式を取得して子会社化することにより、「神獄のヴァルハラゲート」及び運営メンバーが新たに加わり、また「黒騎士と白の魔王」に関してもプロフィットシェア方式での運営に関する交渉を開始しており、運営に係るメンバーの受け入れも含めて検討している。
「神獄のヴァルハラゲート」は、2013年1月にリリースした累計会員240万人を超える美麗系GvG(Guild vs Guild)タイトルで、「GREE Platform Award」総合大賞・殿堂入り最優秀賞を、それぞれ複数回受賞しており、「黒騎士と白の魔王」は、2017年4月にリリースされ、既に累計450万ダウンロードを超える大型タイトルである。これらのタイトルがマイネットグループのゲームサービス事業のタイトルとして加わることで収益力は更に拡大していくものと考え、今回の買収に至った。。

異動する子会社の概要
(1)名称 株式会社 GMG
(2)所在地 東京都港区北青山二丁目11番3号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 上原 仁
(4)事業内容 ゲームサービス事業
(5)資 本 金 7,000万円
(6)設立年月日 2018年4月2日(予定)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy