• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

AKIBAホールディングス傘下のティームエンタテインメントをエディアが買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

スマートフォンゲームの開発・運営が主力のエディア【3935】は、メモリ関連事業が主力AKIBAホールディングス【6840】の100%子会社である、ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を行うティームエンタテインメントの発行済全株式を取得し子会社化することを発表した。
取得価額は、7100万円。

エディアは、スマートフォンゲームの開発・運営を主な事業として展開している。
また、新作タイトルの配信等による業容拡大と収益基盤の拡大をはかるとともに、新たな収益の柱をつくるため手元資金を活用したM&Aや提携、クロスメディア展開およびIP創出に向けた取り組みを進めている。

ティームエンタテインメントは、ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を行う独立系レーベルである。女性向け人気ゲームブランドのコンテンツコラボレーションカフェやグッズ制作販売事業を展開するなど、ビジネス領域を拡大化している。

エディアは、ティームエンタテインメントの子会社化により、新規ビジネスへの進出による収益基盤の拡大が実現できるだけではなく、ティームエンタテインメントのもつ音楽レーベル事業とコンテンツコラボレーションカフェ事業等を活用することで、クロスメディア展開およびIP創出に向けた取り組みをさらに強化することが可能であると判断、今回の買収に至った。

異動する子会社(株式会社ティームエンタテインメント)の概要
(1)名称 株式会社ティームエンタテインメント
(2)所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目38番10号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 長谷川 雄介
(4)事業内容 ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマ CD の企画・制作・販売
(5)資本金 1500万円
(6)設立年月日 平成10年3月

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy