• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

エムスリー、治験支援事業のWakeを買収 米国での治験事業開始  

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ソニー関連会社で、医療従事者向け情報サイトで製薬会社の情報提供支援を行っているエムスリー【2413】は、米国法人M3 USA Corporationを通じ米国で治験支援事業を行うWake Research Holdings LLC(以下、Wake)の全株式を取得して完全子会社とし、米国で治験事業を開始したと発表した。

エムスリーは、医療従事者専門サイト「m3.com」を運営しており、25万人以上の医師会員に対し医学関連情報を配信し、製薬業界を中心にマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供している。また、日本のみならず米国、英国、フランス、中国、韓国、インドなど海外への事業展開を積極的に進めており、全世界で450万人の医師会員・調査パネルを有し、そのメディア力を活かした製薬会社向けマーケティング支援サービス、調査サービス、医師転職支援サービス等を展開している。

Wakeは米国において組織化された12の治験実施施設を運営。運営する施設はノースカロライナ州、テキサス州、カリフォルニア州など米国南部の東海岸から西海岸までを広範囲にカバーし、神経科を中心とした複数の疾患領域に対応しており、また、同地域の病院と提携し、70万人を超える患者へのアクセスが可能である。

今回の子会社化によりエムスリーは米国において治験事業に参入。エムスリーが米国で運営する医師向けWeb サイト「MDLinx」を活用し、Wakeが運営する治験実施施設と組み合わせることで効率的な治験施設サービスを構築し、米国の医療の発展に取り組んでいく。

◆シナジー効果
(1) 治験参加患者獲得の効率化
エムスリーが米国で運営する医師向けWeb サイト「MDLinx」に登録する米国医師から治験に積極的な医師を募る。彼らから治験対象となる患者を紹介してもらい、Wakeの治験参加患者獲得を効率化する。

(2) 大規模かつ効率的な治験施設サービスの構築の第一歩Wakeを核として追加買収等により治験施設ネットワークを拡大し、大規模かつ効率的な治験施設サービスを構築することで、年間1兆5千億円といわれる同市場での存在感を高めていく。

◆Wake 会社概要
【設立】 1984 年
【所在地】 米国、ノースカロライナ州
【従業員数】 約 80 人
【売上規模】 約 20 億円
【対応疾患領域】 神経科、消化器科、婦人科、皮膚科など

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy