• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

セグエグループ、新設分割によりファルコン社からセキュリティ製品開発事業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

セキュリティ製品の輸入販売とソリューション関連事業を行っているセグエグループ【3968】は、ファルコンシステムコンサルティングが会社分割により設立する会社の全株式を取得して子会社化すると発表した。新設会社は、セキュリティ製品の開発・販売に係る事業を行う。

セグエグループ中核子会社であるジェイズ・コミュニケーションは、セキュリティ製品及びITインフラの輸入並びにこれらの設計・構築、ソリューション販売を主たる事業としてきた。加えて、最近では自社開発に取り組み、平成28年より自社開発セキュリティソフトウェア(インターネット分離ソリューション)「SCVX」の販売を開始。SCVXに用いられた自社開発技術は、平成29年に特許も取得。

ファルコン社も独自技術を有しており、セキュリティソフトウェア(認証システム)「Wise Pointシリーズ」の開発・販売を主たる事業としている。

セグエグループの開発体制を強化し、独自性を意識した新たな機能、製品の開発を加速させ、また製品ポートフォリオの充実、販売チャネルの拡充を見込んでおり、増大が続くセキュリティリスクに対応する幅広いソリューションをより多くの顧客へ提供できるよう、今回、ファルコン社のセキュリティ製品の開発・販売に係る事業の新設会社を子会社化することとした。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy