• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

ミドリムシのユーグレナ、健康食品・化粧品企画等のフック社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

微細藻ミドリムシを活用した機能性食品、化粧品を販売しているユーグレナ【2931】は、健康食品・化粧品の企画等のフックの発行済株式の一部を取得し、その後ユーグレナを株式交換完全親会社とし、フックを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を実施すると発表した。
株式の取得価格は、約8億円。

ユーグレナグループは、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ユーグレナに関する多様な研究開発活動を行うとともに、ユーグレナを活用した機能性食品・化粧品等の製造販売を行うヘルスケア事業、及びユーグレナを活用したバイオ燃料開発等を行うエネルギー・環境事業を展開している。

ユーグレナグループは、ヘルスケア事業が着実な成長を遂げており、平成29年9月期の連結売上高は前期比25.1%増となる138億円を達成。特に、ユーグレナグループ商品の直販拡大と昨今のM&Aがグループ売上の成長を牽引しており、グループ直販の定期顧客数は平成29年9月末時点で21万人に到達した。

ユーグレナは、平成28年11月9日付で公表した中期経営目標において、平成32年9月期までに「グループ連結売上高300億円の達成」を目指しており、引き続き直販を中心にヘルスケア事業の拡大を進めていく。

一方、フックは、高品質でバランスの良い栄養素の提供により、美しく健康的なカラダ作りを実現することを掲げて、自社ECサイト「美的タウン」等を通じて、美意識の高い女性を中心とした顧客層向けに天然成分にこだわったサプリメント・健康食品等を販売している。特に、妊娠の可能性のある女性に対して摂取が推奨されている葉酸に、各種ビタミン・ミネラルを配合したサプリメント「美的ヌーボ」や、更にDHA・EPAを加えた「美的ヌーボ プレミアム」は、多くの著名人にもファンが多く、発売開始から5年でシリーズ累計1,000万包を突破する等、同社の売上成長を
牽引している。

本株式取得及び本株式交換により、ユーグレナが持つ通販事業基盤、マーケティング力、商品開発力及び資金力と、フックが持つ女性を中心とした顧客基盤及びブランド力を組みあわせながら協業を進めることで、更なるヘルスケア事業の拡大が可能になるとの判断から、本株式取得及び本株式交換に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy