• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

高知の須崎スーパーストアほか1社、破産開始決定

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

高知のスーパー須崎スーパーストアと、関連の(有)中平百貨店は、1月17日、高知地裁須崎支部より破産開始決定を受けた。破産管財人には西森やよい弁護士(行田法律事務所)が選任された。

須崎スーパーストアは、須崎市を拠点にスーパーマーケット「ショッピングタウンゆたか」を開設したのを皮切りに店舗を展開、平成13年3月期には8店舗を運営、約68億7100万円を売り上げていた。

しかし、大手同業他社の進出による競合激化や市場低迷等を受け、14年3月期以降は減収の状態が続いていた。また過去の出店に伴う借入負担により資金繰りも悪化していた。

その後、店舗の閉鎖などを行ったが、業績は回復せず、事業継続を断念、今回の措置となった。

関連会社である中平百貨店も同時に破産開始決定。

東京商工リサーチによると、負債総額は、須崎スーパーストアと中平百貨店2社合計19億8382万円。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy