• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

アコーディア・ゴルフ、茨城県の麻生CCを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

日本各地のゴルフ場の所有・運営を行っているアコーディア・ゴルフは、茨城県にあるゴルフ場「麻生カントリークラブ(以下、麻生CC)」の保有会社である麻生観光開発を買収すると発表した。

アコーディア・ゴルフグループは、優良なゴルフ場施設を取得し収益改善を図ることを成長戦略の柱の一つとしている。そして、アコーディアゴルフの運営するゴルフ場を中核として、「ACCORDIA GOLFポイントプログラム」を介し、運営のゴルフ練習場と一体となり、総合的にゴルファーをサポートするという他のゴルフ関連事業者にない優位性の構築を目指している。

今回、譲り受けることになる麻生CC(茨城県行方市、18ホール Par72)は、東関東自動車道潮来IC.から約13kmの場所に位置しているが、現在、東関東自動車道の延伸工事を行なっており、ゴルフ場から約3kmの場所に麻生IC.(仮称)が開設予定であることから、今後、アクセスの大幅な改善が見込まれる。

コースは大久保昌氏による設計で、豊かな松林に囲まれ、大小様々な池で彩りを加えたコースレイアウトとなっており、美しい景観を楽しみながらプレーできるようデザインされた丘陵コース。また、アコーディアゴルフ運営のセントラルゴルフクラブ、およびセントラルゴルフクラブNEWコースの近隣に位置し、3ゴルフ場がそれぞれ趣の異なるコースレイアウトとなっていることから、アコーディアグループとして、霞ヶ浦を見渡せる土地において、ゴルファーの多種多様な要望に応えることができるゴルフ環境を提供できるものと考えている。

今後、「麻生カントリークラブ」は、アコーディアゴルフ場ブランドである「アコーディア・ゴルフ」を冠し、「ACCORDIA GOLF ポイントプログラム」を活用することで、近隣市町村はもちろん、アコーディアが運営するゴルフ練習場(アコーディア・ガーデン千葉北、アコーディア・ガーデン四街道、アコーディア・ガーデン志津、アコーディア・ガーデン柏、アコーディア・ガーデン船橋)との相乗効果が見込まれる千葉県、および東京都内からの集客力向上が期待できる。

◆譲り受けゴルフ場の概要
ゴルフ場名 麻生カントリークラブ
住所 茨城県行方市島並 933
開場日 1973 年 7 月 2 日
設計者 大久保 昌
ホール数 Par18ホール Par72 コースレート グリーン72.4 ベントツーグリーン
距 離 Tee OUT IN 計 Back 3,448y 3,457y 6,905y Regular 3,186y 3,217y 6,403y
練習場 250 ヤード 12 打席
宿泊施設 なし

◆譲受会社の概要(2018 年 1 月現在)
(1) 商 号  株式会社アコーディア・ゴルフ
(2) 代表者  代表取締役 平林 朗
(3) 所在地   東京都品川区東品川四丁目 12 番 4 号
(4) 設立年月日  2015 年(平成 27 年)6 月 15 日
(5) 主な事業内容   ゴルフ場、ゴルフ練習場等の経営等
(6) 資本金   1 億
(7) 大株主構成および所有割合  Accordia Finance Company Designated Activity Company

◆譲渡会社の概要(2018 年 1 月現在)
(1) 商 号  麻生観光開発株式会社
(2) 代表者  代表取締役 南野 忠之
(3) 本店所在地   東京都港区芝浦一丁目 2 番 1 号シーバンス N 館
(4) 設立年月日  1971 年(昭和 46 年)10 月 27 日
(5) 主な事業内容  ゴルフ場の建設及び経営
(6) 資 本 金  3,000 万円

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy