• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

12

南都銀行、奈良証券を買収 証券業へ参入

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

奈良県奈良市に本店を置く地方銀行の南都銀行【8367】 は、奈良の地場証券である奈良証券の株式を取得し、子会社とすると発表した。

南都銀行は、奈良県の肥沃な個人マーケットを背景に、証券・相続ビジネスを強化し、地域の顧客のニーズに最適なソリューションを提供することで、顧客満足の向上に取組んできており、また、昨年4月よりスタートさせた、中期経営計画「活力創造プランⅡ ~変革と挑戦~」においては、「グループ力を活かした総合金融サービスの提供」を掲げ、多様化する顧客のニーズにワンストップでお応えすることを目指している。

奈良証券は、地域密着の証券会社として、長期に亘り、奈良県の個人の顧客を中心に証券サービスを提供し、地域社会の発展に貢献してきている証券会社。

今回の合意は、南都銀行と奈良証券が培ってきた顧客基盤やノウハウを融合させ、グループ機能を強化することで、幅広いソリューションを提供し、地域の顧客の資産形成および地域社会の発展に資することを目的としている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy