• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

建設機械のコマツ、カナダのプレンベック社から林業機械用アタッチメント事業を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

建設機械で世界2位のコマツ【6301】は、米国の100%子会社を通じて、カナダPrenbec Equipment Inc.(本社:カナダケベック州 以下、プレンベック社)およびそのグループ会社が保有する林業機械用アタッチメント事業を買収すると発表した。

コマツは、本買収により、フェリングヘッドを扱うQuadcoブランド、大型ハーベスタヘッドを扱うSouthstarブランド、そしてコマツが100%子会社のコマツフォレストABを通じて2012年に買収した中小型ハーベスタヘッドを扱うLogMaxブランドの3ブランドを保有することとなり、林業機械アタッチメントの総合メーカーとなる。

Quadco、Southstarの2つのブランドは、本買収完了後も独立したグループ企業として引き続きそのオペレーションを継続する。また、林業機械の製造・販売を担う100%子会社のコマツフォレストAB内に上記3ブランドを扱うアタッチメント事業部を創設し、顧客の価値創造に貢献していく。

コマツは、3カ年の中期経営計画「Together We Innovate GEMBA Worldwide -Growth Toward Our 100th Anniversary (2021) and Beyond-」を2016年4月よりスタートしており、この中期経営計画における成長戦略の実現に向け、林業機械事業の拡充を図るため、本買収を決定した。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy