• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

188

USEN-NEXT HD、音楽配信事業のキャンシステムを買収 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

旧母体USENが傘下の持株会社のUSEN−NEXT HOLDINGS【9418】は、音楽・映像放送事業等を展開しているキャンシステムの発行済株式の全てを取得する取引を実施し、USEN−NEXTグループの一事業会社であるUSENと同列に同社をUSEN−NEXTグループの一事業会社化することに関して、キャンシステムとの間で合意に至ったと発表した。

USENは、昭和36年、キャンシステムは昭和37年の創業以来、音楽放送事業を事業の主軸として全国において事業の展開をしてきたが、ここ近年の日本国内における音楽放送事業の市場は、インターネット技術等の革新にともなう新たな音楽放送事業者の出現に加え、BGM保有音源の多様化による業務店での音楽著作物の違法利用等の増加により実質的な競争環境が激変している。

このような状況下、USEN−NEXTグループおよびキャンシステムは、平成27 年8月6日に資本業務提携に係る契約および資金貸付に係る契約を締結し、キャンシステムが発行する第三者割当増資の引き受け、資金の貸付、デジタル化のノウハウや資源の提供、音楽放送サービス以外でのサービス提携等の協業を進めてきた。

なお、USENが引き受けたキャンシステムの株式および原貸付契約に基づく債権は、 USEN−NEXTがUSENから承継。 提携後、キャンシステムの音楽放送は、デジタル化促進による事業構造の改善により、一定の成果を見出しているものの、財務基盤を強固にするまでには至っていないと判断している。前述のとおり市場環境が激変している音楽放送事業において、USEN−NEXTグループおよびキャンシステムが継続してサービスを展開していくためには、両社が経営上一体となって、事業活動を進めていく必要があると判断、今回の買収に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy