• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

10

伊藤忠商事、香港上場のゴルフ用品メーカーHonma Golfに約45億円出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

総合商社大手の伊藤忠商事【8001】は、香港上場のゴルフ用品メーカーHonma Golf Limited(本社:香港)と戦略的業務提携契約を締結し、Honmaの株式を取得すると発表した。
取得価額は321,968,440香港ドル(約45億円)、出資比率は6.29%となる。

Honmaは1958年に神奈川県で創業し、1963年よりゴルフクラブの製造・販売事業を始めて以来、ゴルファーのニーズに合わせた多種多様な開発に基づく高品質なゴルフクラブを提供し続け、多くの著名プロゴルファーにも支持されている。

伊藤忠商事は、繊維事業において中国・アジア地域における取り組み強化を重点戦略の一つとして掲げ、スポーツ関連分野においても優良パートナーとの協業を進めている。

近年、同地域では、中間所得者層の購買力向上を背景とする消費拡大傾向が見られ、世界レベルで活躍するプロゴルファーも増加傾向にあることから、今後、ゴルフ市場の拡大が見込まれている。
斯様な状況下、ゴルフ分野におけるアパレル事業を強化し、総合ゴルフブランドとしての「Honma」ブランドの発展をめざす同社との方向性が合致したことから、今般の業務提携および株式取得に至った。

伊藤忠商事は、今回の業務提携を通じ、これまでに培ってきた繊維事業における豊富なノウハウやネットワークを最大限に活用しながら、「Honma」ブランドのアパレル関連事業の強化を図り、総合ゴルフブランドとしての「Honma」のブランド価値訴求と認知度拡大をサポートする。

まずは、日本市場より展開をスタートさせ、将来的にはアジア地域へと展開を拡大するなど、Honmaとの協業をグローバルに加速させながら、Honmaのさらなる企業価値向上とビジネス拡大に貢献していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy