• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

情報機器販売のレカム、光通信と資本業務提携実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

中小企業向けにIP電話など情報機器を販売しているレカム【3323】は、法人向けに継続課金商品を販売している光通信【9435】とLED照明や業務用エアコン等の環境関連関連事業に関する資本業務提携を行い、光通信社の子会社であるアイ・イーグループ・エコ株式の51%を取得すると発表した。
取得価格は、5億1000万円。

レカムグループは、中小企業に対して情報通信機器の販売、設置工事、保守、インターネットサービスの販売を主力事業として行うほか、LED照明などの環境関連商材の販売や電力の小売りを行う環境関連事業、BPO(顧客の業務プロセスの一部を受託する)事業、海外法人事業(海外拠点における環境関連事業やOA機器の販売等)を行っている。

一方、光通信社グループの子会社であるアイ・イーグループは、MFPやネットワーク機器の販売に加え、平成23年よりLED照明や業務用エアコンなどの直販営業および代理店販売を行っており、直近期ではLED照明や業務用エアコン等の販売事業による年間売上高が約25億円まで事業を拡大している。

レカムグループでは、平成25年7月にLED照明の販売を開始し、以降、エアコン販売や電力の取次ぎ販売など、環境関連事業を主要な事業の一つにするべく注力している。海外販売については、平成28年8月にエフティグループと資本業務提携を締結し、商品の供給および営業ノウハウの供与等の支援を受け、中国やベトナム等のASEAN地域での拠点展開も順調に進み、事業が拡大してきている。 一方、国内における法人向けのLED照明やエアコン等の販売は、市場の拡大に伴って参入企業数が多くなっており、市場の競争環境が厳しくなってきている。このため、レカムグループにおいて環境関連事業の強化策を検討していたところ、光通信社からLED照明および業務用エアコンの販売及び卸売事業を共同で推進したい旨の提案があり、両社で協議を重ねた結果、IE社の環境関連事業を共同で推進していくことが最善であるとの結論に至った。これに先立ち、IE社は平成29年11月にLED照明および業務用エアコンの販売事業を行うIEエコ社を新設し、IE社の環境関連事業をIEエコ社に譲渡するスキームで事業の移管を行う。今回の基本合意においては、レカムがIE社より環境関連事業を移管後のIEエコ社の株式51%を取得し、49%は引き続き光通信社グループが保有することになる。レカムグループは、今回のIEエコ社の株式取得を実施することにより、IE社が獲得した11,000社余りの直販顧客とアクティブな販売代理店約80社の販売網を獲得することができる。同社をレカムの子会社とし、光通信グループと共同して事業を推進していくことにより、国内の環境関連事業を急拡大させることができると考えており、これを機に、レカムグループの環境関連事業を情報通信事業に次ぐ大きな収益の柱に育成していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy