• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

樹脂繊維製品の萩原工業、欧州等の販売持ち株会社を約18億円で買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

樹脂繊維製品のほか、機械部門を保有し原糸からの一貫生産に強みをもつ萩原工業【7856】は、豪州、欧州、北米、中南米に販売子会社14社を有する持株会社であるEPC Holdings Pte. Ltd.(以下、EPC社)の株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、日本円にして約18億円。

萩原工業が製造する主力製品であるコンクリート補強繊維「BarChip」は、鉱山掘削や各種インフラ整備において世界的に使用されているが、日本、韓国、中国(香港含む)及び台湾向け販売は萩原工業が、それ以外の各国向け販売はEPC社が、それぞれ担っている。

萩原工業がコンクリート補強繊維の一層の販売拡大を目指すために、ユーザーニーズを踏まえた新製品開発及び営業戦略強化の観点から、製造から全世界への販売までを一体運営する必要があることから、EPC社を買収することにより同社の販売機能を萩原工業グループに取り込むことを決定した。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy