• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

11

携帯向けコンテンツ配信の日本エンタープライズ、AWSサーバ構築などのアルゴ社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

携帯向けコンテンツ配信の日本エンタープライズ【4829】は、連結子会社であるダイブが、AWSサーバ構築・移行、業務アプリケーション・システム開発のアルゴの株式を取得し、子会社化(日本エンタープライズの孫会社化)すると発表した。

日本エンタープライズグループは、自社IP(Intellectual Property)を活用したアプリケーションならびにシステムを提供する「クリエーション事業」と、企業の業務用ソフトウェアやシステムの開発を請け負う「ソリューション事業」を展開し、主に、個人向けスマートフォンアプリ、企業向けシステム開発、モバイルキッティング、eコマース、AIチャットボットなどのサービスを提供している。また、新たなサービスの創出を図り、IoT、ブロックチェーン、有線ドローンなどの実証事業に積極的に取り組んでいる。

日本エンタープライズ子会社のダイブは、スマートフォン向け広告事業を中核に、アプリやIVRを活用したデジタルイベントプロデュースまた店頭アフィリエイトを提供する営業会社。 近年、クラウド活用、業務アプリ開発、企業による動画配信の需要が拡大しており、顧客ニーズを捉えた最適なサービスを実現するため、開発体制の強化を課題としていた。

一方、アルゴは、サーバ構築、アプリ開発を主事業とする技術開発会社。Amazonの「APNコンサルティングパートナー」に認定されており、AWSサーバ構築・移行、またAWSサーバを活用した業務アプリケー ションやシステムの開発、コンテンツ配信サーバの構築に豊富な実績がある。

今回の株式の取得により、ダイブの営業力とアルゴの開発力のシナジーを最大化させ、コンサルティングから企画・開発・運用までをワンストップで実現するサービス提供体制をより堅固なものとし、事業の強化・拡大を図っていく。

 

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy