• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

TPR、産業用ゴム部品開発・製造のノブカワを買収 ゴム事業拡大へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ピストンリング国内2位級のTPR【6463】は、各種マスターバッチ、防振パッド、各種押出ゴム製品、押出スポンジ “ネオロン”、”サンカラー”、その他各種ゴム製品の製造、販売のノブカワの全株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、非開示。

ノブカワは、昭和8年に設立され、各種マスターバッチ、防振パッド等産業用ゴム部品の開発・製造・販売を手掛けており、自動車用部品をはじめ、建築材、家電製品、OA機器、レジャー用品など様々な分野の顧客から高い評価を得ている。

TPRグループは、エンジン内燃機関の機能部品であるピストンリング、シリンダライナ等を主力製品としながら、経営多角化を進め、産業用ゴムシール部品をはじめ、各種ゴム製品を製造販売している。

ノブカワの株式を取得することにより、今後TPRグループのゴム事業における国内外の顧客の幅広いニーズに対応し、ゴム材料分野へのビジネス拡大を進め、ゴム事業規模拡大並びに体質強化を図り、企業価値向上に努めていく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy