• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

大東建託、マレーシアのホテル事業会社を約137億円で買収 海外事業強化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

節税対策で賃貸住宅建設をを地主に提案している大東建託【1878】および連結子会社であるDaito Asia Development Pte. Ltd.は、マレーシアでホテル事業を展開しているDaisho Asia Development (M) Sdn. Bhd.の発行済み全株式を取得し、連結孫会社化すると発表した。
取得価格は、約137億円。

大東建託の孫会社であるDaito Asia Development (Malaysia)Sdn. Bhd.はマレーシアのクアラルンプール市においてルメリディアンが運営するホテル事業を経営している。

一方、今回株式を取得するDaisho Asia Development (M) Sdn. Bhd.は、ルメリディアンホテルに隣接しているヒルトンインターナショナルが運営するホテル事業を経営。

ルメリディアンホテルとヒルトンホテルは隣接しており、大東建託グループが両ホテルを所有することにより、 共同受注による集客力強化や更なるコストダウンを図ることが可能となり、シナジーが十分に見込めると判断、今回の買収に至った。

大東建託グループは現在のコア事業である建設事業・不動産事業に加え、今後も持続的な成長を実現するために新コア事業と位置づけている「介護・保育事業」「エネルギー事業」「海外事業」を推進しており、今回の取得は このうち「海外事業」を強化するもの。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy