• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

バイオ燃料事業のソルガム・ジャパンHD、運送業のアズシステムを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

東南アジア、メキシコなどでバイオ燃料事業を開始したソルガム・ジャパン・ホールディングス【6636】は、ソルガム・ジャパンを株式交換完全親会社、一般貨物自動車運送業、普通倉庫事業のアズシステムを株式交換完全子会社とする株式交換により完全子会社化すると発表した。

アズシステムは、日本国内において酒造会社、飲料会社から酒類、飲料水の配送を主業としている。

ソルガム・ジャパンが運送事業を内製化し、将来スーパーソルガムから生産した発電用バイオマス及びサイレージについてアズシステムが受託することで、新たな収益基盤としてソルガム・ジャパングループの利益の拡大にもつながるものと考え、完全子会社とすることとした。

なお、ソルガム・ジャパンは本株式交換にあたり、アズシステムにおいて上場会社の連結子会社として適切な内部統制システムを構築するため、経営管理体制及び内部統制機能の充実化を図り、業務の適正を確保するための体制を構築する予定。具体的には、ソルガム・ジャパンの内部監査部門において、管理部のコンプライアンス担当と連携の上、グループにおける内部統制の実効性を高める施策として、アズシステムへの内部監査、及びコンプライアンスの指導・支援を実施。また、ソルガム・ジャパンの関係会社管理規程において、アズシステムに対し、営業成績、財務状況その他の一定の経営上の重要事項についてソルガム・ジャパンに報告することを義務付け、アズシステムより報告を受ける体制を構築していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy