• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

電通、南アフリカの大手クリエーティブエージェンシーを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

広告代理店国内首位の電通【4324】の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、南アフリカの大手クリエーティブエージェンシー「FoxP2 Holdings Proprietary Limited」(以下、フォックスP2社)の株式過半数を取得すると発表した。

4名の起業家によって2005年に設立されたフォックスP2社は、革新的な結果を生み出すことをモットーに、戦略・デザイン・デジタルの各領域を統合的に結び付けるビジネスを展開することで成功し、現在ではヨハネスブルクに支店を有するなど、83名の社員を抱える総合クリエーティブエージェンシーへと成長している。

同社の強みはそのクリエーティビティーにあり、全世界の有力広告賞の受賞者リストをベースに広告会社の受賞数ランキングを毎年発表している英国の「The Gunn Report」(ガン・レポート)では、フォックスP2社は2016年ランキングで南アフリカの2位に位置付けられている。また2017年には、同社制作の作品が国際的な広告賞である英国D&AD賞や米国One Showを受賞し、顧客企業からは高く評価されている。

株式取得後、電通は、フォックスP2社と南アフリカに展開するグループ各社との連携で相乗効果を高め、成長戦略を加速させていく。