• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

ニッケ、産業資材・プラント設備等輸出入のエミーを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

羊毛紡織有力企業のニッケ【3201】は、産業資材、プラント設備等の輸出入のエミーの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

エミーは、大阪市で電気絶縁材料などの産業資材、タイヤ製造向けのプラント設備等の輸出入を行っており、中国やインド、タイ、台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、カナダ、オーストラリアなど世界22カ国の取引先に対し、多種多様な製品を販売している。

ニッケは、産業機材事業での海外における生産・販売体制の構築を基本戦略のひとつとしており、エミーのグループ会社化により、アンビックを始め、ゴーセン、ニッケ機械製作所等グループ各社の海外販売体制強化と海外売上の増強に向け、シナジー効果の発揮を目指している。

◆エミーの概要
(1) 商号 株式会社エミー
(2) 代表者 豊澤 健
(3)本店所在地 大阪市中央区南久宝寺町4-6-13 エミービル
(4)設立年月日 1976(昭和51)年3月22日
(5)資本金 4,000万円
(6)従業員数 35名
(7)主な事業内容 産業資材、プラント設備等の輸出入
(8)売上高(直近期) 22億円