• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

ブロードバンドタワー、ケーブルテレビ事業のJCCを子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

都市型データセンター(DC)運用のブロードバンドタワー【3776】は、ケーブルテレビ事業者向け映像、音声、データ配信の専用プラットフォームサービスを提供しているジャパンケーブルキャストの株式を取得し、子会社化したと発表した。
取得価格は、16億2600万円。

ジャパンケーブルキャスト(以下、JCC)が属するCATV業界は、テレビ、インターネット、電話等のライフラインサービスの提供に加え、地域メディアとしての機能を合わせ持つことから、今後も重要な社会インフラとして発展していくものと期待されており、また、2020年に向けた4K・8Kの高精細テレビ放送サービスの展開等、次世代放送や動画配信サービスの動きが活発化し、市場に大きな変化を迎えている。

このような状況のもとブロードバンドタワーは、2016年3月にJCCと資本業務提携を締結し関係を深めてきたが、今回、JCC株式を追加取得し子会社化することにより、データセンター事業をはじめ他の事業においても関係を強化し、ブロードバンドタワーグループの競争力強化に繋げていく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy