• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

「北上カントリークラブ」運営、チュウケイ本社が民事再生法の適用を申請

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)チュウケイ本社は、2月2日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令および監督命令を受けた。申請代理人は田中昭人弁護士(柊法律事務所)。

同社は、「秋保カントリークラブ(現:太白カントリークラブ 秋保コース)」(宮城県)と「北上カントリークラブ」(岩手県)の2つのゴルフ場を運営し、2003年3月期には年収入高約10億円を計上していた。

しかし、その後は競合の激化や景気減速に伴う消費の低迷などから利用客数が減少し、業績が低迷。2013年3月には「秋保カントリークラブ」の運営を別会社に移管し、事業規模を縮小するなどしていたが、2014年3月期の年収入高は約1億9600万円にまで落ち込んでいた。さらに、会員からの預託金返還請求が相次ぎ、資金繰りが逼迫し、今回の事態となった。

帝国データバンク及び東京商工リサーチによると、負債は約30億円。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy