• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

10

クックパッド(2193)、海外のレシピサービス会社を曾孫会社化

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

クックパッド(株)【2193】のシンガポールの子会社であるDapur Masak PTE. LTD.が、西アジア・中東に位置するレバノンにおいて子会社Cookpad MENA Holdings S.A.L.を設立させる。それにより、Cookpad MENA Holdings S.A.L.がNetsila S.A.L.の株式の半数以上を取得し、Netsila S.A.L.はクックパッドの曾孫会社となると発表した。
取得価格は、約13億円。株式譲渡日は、2015年1月を予定。

日本最大のレシピサービス「クックパッド」は、その運営してきたノウハウを活かして、世界中の人々に向けて世界各国の料理を楽しみにするレシピサービスを提供していきたいとしており、今年、英語のレシピサービス「allthecooks」、スペイン語のレシピサービス「Mis Recetas」、インドネシア語圏のレシピサービス「Dapur Masak」を開始している。

そして今回、アラビア語のレシピサービス「 Shahiya」を運営する Netsila S.A.L.に目を向け株式を取得し、アラビア語圏への事業拡大を図る。「Shahiya」は、中東及びアフリカ北部を含む地域からアクセスが多いとされ、2014 年9月の月間利用者数は2百万人にのぼり、また利用者が特に多くなるラマダーンの期間(注)には月間利用者が4百万人に達するという。創業から約4年の間でアラビア語圏最大のレシピサービスを提供する実力を持つNetsila S.A.L.を取り込み、今後、クックパッドは、それぞれの運営ノウハウの共有を図り、世界に多くのサービス利用者を増やしたい考えだ。
(注)ラマダーンの期間とは、1ヶ月間でイスラム教徒は日没から日の出までの間に一日分の食事を採る宗教的な行事を行う。この期間中は日没後に家族で食事を楽しむことも多く、レシピサービスへのアクセスが一番多くなるという。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy