• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

野村総合研究所(4307)、フィリピンIT企業と資本・業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)野村総合研究所【4307】(以下「NRI」)は、グループ会社でシンガポールにあるノムラ・リサーチ・インスティテュート・アジア・パシフィック(以下「NRI APAC」)を通じ、フィリピンのエヌパックス セブ コーポレーション(以下「N-PAX社」)と資本・業務提携を行うことに合意したと発表した。

日本の最大手シンクタンク・コンサルティングファーム・システムインテグレーターと称されるNRIは、フィリピン国内の企業向けITサービスや東南アジア地域向けITアウトソーシングサービスを手掛けるN-PAX社と資本・業務提携することにより、日系企業のフィリピン市場をはじめとする東南アジア地域への進出拡大に伴って、ITサービスを求める顧客ニーズの多様化と市場拡大に対応すべく、協業で高品質なITサービスの提供を目指すとしている。
N-PAX社は、自社開発した業務ソフトウェアの導入・保守や、システムインテグレーション・受託開発、アウトソーシング等で業績を上げており、基幹業務系ソフトウェア(ERP・人事・給与等)の開発・導入を得意としている。

NRI APACは、N-PAX社の株式の10%を取得し、非常勤取締役1名を派遣するとしている。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy